教育の特長
  • ひとめでわかる国際短期大学
  • 少人数制のきめ細やかな指導
  • 志向に応じて学べるカリキュラム
  • キャリア教育と体験教育
  • 国際短大×英語教育
  • 国際短期大学×海外留学
  • 建学の精神・教育理念・学長挨拶
  • 短期大学と大学の違い
  • 専任教員紹介
  • 国際学園のあゆみ
  • アクセスマップ

入学をご検討の皆様へ

最新のオープンキャンパス日程

短期大学と大学の違い

短期大学の魅力


@社会が必要とする実務と技術の習得 四年制大学では、学問の追求や教養の修得に重点が置かれる一方、短大では就職に直結する実務能力と社会人としての教養、専門スキルの向上など、バランスの取れた教育が行われます。大学と専門学校の両方の特長を兼ね備えています。
A資格取得や就職支援に向けた充実サポート 資格取得のための支援やさまざまな就職支援プログラムを実施しています。コース別のスキル向上をめざす「ビジネス教育」や、将来の目標を見定める「キャリア教育」など、就職を視野に入れたをカリキュラムが特色です。
B早期の実社会デビュー 短大生は、2年間で実践重視の課題や実習を数多くこなします。短期集中で、実社会で役立つ知識やスキルを身につけて卒業と同時にその技能を活かしたい人や目的が明確な人、入学後に進路をじっくりと考えたい人にも適しています。
C少ない経済的負担 在学中の費用には、授業料のみならず交通費や飲食費、通学圏外であれば住居費も考慮に入れなくてはなりません。トータルコストが低く抑えられる短大は、経済的負担をかけたくない人のニーズに応える学校です。
D少人数でフォローの充実したカリキュラム 1年次から卒業後の進路をイメージして、学生一人ひとりの個性に合ったきめ細やかな指導を受けられます。教員と学生、職員と学生、同じ夢を追いかける学生同士のつながりも強い傾向があります。
E多様な進路による可能性の拡大 卒業後は、就職以外にも四年制大学への編入学や海外留学など、さまざまな進路選択が可能です。在学中の環境変化や希望進路の変更にも柔軟に対応することができます。
ページTOPへ戻る

English

Copyright © 2013 Kokusai Junior College.

〒165-0022 東京都中野区江古田4-8-8 代表:03-3385-2225, FAX:03-3319-2222, 入学相談室(直通):03-3385-2232, mail:admission@kokutan.net