着情報

着情報

学生の皆さんへ 「新型コロナウイルス感染症再拡大に伴う対面授業の見直しについて」

2020.07.24

 本学では6月1日から6月19日までを第2フェーズとしてオンラインと対面の併用で授業を実施し、6月22日から第3フェーズとして全面的に対面授業を実施してまいりました。大学を卒業するまでは一生に一度しかない大変貴重な時間であり、学生の皆さんの貴重な経験の機会を奪うことのないように、本学ではしっかりとした感染症対策を行いながら、できる限り入学前に皆さんにお約束した教育プログラムを提供すべく努力してきました。

 本館入口でのアルコール消毒の徹底と自動検温カメラシステムでの検温チェック、各教室にプラズマクラスター空気清浄機を設置し、既設の換気システムをフル稼働させることはもちろんのこと、サーキュレーターで廊下に排出した空気は、強力な送風機で室外に強制換気するように追加設置しました。各教室前にもアルコール消毒液を設置、各化粧室には自動ソープディスペンサーとペーパータオルを設置して日常的に手指消毒の徹底をお願いしてきました。各食事場所は業者により毎日2回のテーブル消毒を実施し、透明なパーテーションをできる限り追加設置して飛沫感染防止にも最大限努めてきました。教室の机、各出入口のドアノブ、エレベーター内のボタンなど学生の皆さんが触れる機会が多い箇所も毎日消毒を実施してきました。

 しかしながら、東京都では7月中旬以降200名を超える新型コロナウイルス感染者が連日報告され、7月23日には新たに360名を超える感染者が報告されるなど、感染拡大の傾向が顕著になってきました。 こうした昨今の状況を鑑み、本学では7月27日(月)からもう一度第2フェーズとし、オンラインと対面を併用した授業方式に戻すことを決定しました。 ご理解とご協力をよろしくお願いします。

第2フェーズ:7月27日から8月6日(春学期終講)まで

  ①演習科目(英会話)や実習科目(コンピュータ、体育)は対面授業、その他の科目はオンライン授業で行います。ただし、できる限り昼食を挟まない運営を図ります。
  ②授業履修者学生及び証明書の受け取りなど希望する学生の来校を認めます。

 対面授業を行う具体的な科目などは6月1日からのものとほぼ同じですが、学生の皆さんにはWeb(Classroom)で別途お知らせします。尚、「イングリッシュキャンプ」、「リゾートホテル研修」、「空港ビジネスとホスピタリティ」、「差別化戦略と企業イメージ」などの学外集中授業及び「インターンシップ」については予定通りの日程で実施します。(事前学習の日時は変更することがあります)

 新型コロナウイルス感染症の一刻も早い沈静化を願いつつ、改めてマスク着用や手洗いなどの徹底をお願いするとともに、カラオケやライブハウスなど飛沫感染リスクが高い施設の利用は自粛し、十分な感染対策を行っていないアルバイトにも従事しないなど、他人に感染させない行動の徹底をよろしくお願いします。

令和2年7月24日
国際短期大学
学長 高木明郎

一覧へ戻る
前の記事
  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択