集要項

集要項

特待生選考

本学を第一志望とし、進学の為に学費減免を必要とされる方や、進学の為に親元を離れて生活をされる方で、いずれも成績優秀者を対象に、特待生制度にて一定の授業料を免除して特待生として受け入れます。

募集人員

  • 国際コミュニケーション学科(男女)
    15名(第1種1名、第2種4名、第3種10名)

    免除範囲
    第1種特待生
    授業料の3/4
    第2種特待生
    授業料の半額
    第3種特待生
    授業料の1 / 4
  • ※ 但し、特待生選考に不合格となった者のうち、本学の入学基準として合格に相当すると判断される者についてはその旨を通知します。

    ※ 特待生の納入金は学費・延納・分納の「特待生選考で入学される方」を参照してください。

出願資格

本学の教育内容やアドミッションポリシーについて充分に理解したうえで本学を第一志望(専願)とし、次のすべてに該当する者。

  • 1

    高等学校、中等教育学校または大学入学資格が付与されている専修学校高等課程を令和2年3月卒業見込みの者

  • 2

    学習成績概評がB段階以上(全体の評定平均値が3.5以上)の者

  • 3

    在学時の欠席日数が10日以内の者(ただし入院等、止むを得ない理由により欠席日数が10日を超える場合は欠席理由書を提出。該当する方は入学相談室までお問い合わせください。)

選考日程

区分 出願期間 選考日 合格発表日 手続締切日
1期 令和元年10月1日(火)~10月29日(火) 11月4日(月祝) 11月8日(金) 11月15日(金)
2期 令和元年11月5日(火)~11月19日(火) 11月24日(日) 11月29日(金) 12月6日(金)

選考方法

書類審査(調査書、自己推薦文)および面接
高等学校での学修における行動と成果について調査書等で評価し、加点する

〔選考時間割〕

集合時間 面接
午前9時30分 午前10時00分~

出願書類

書   類 備   考
 ① 入学願書 本学所定の用紙に黒のボールペンで本人が記入したもの
(撮影から3ヵ月以内で縦4cm×横3cmの写真が2枚必要)
 ② 調査書 出身学校が3ヵ月以内に発行し厳封したもの(※)
 ③ 自己推薦文 本学所定の用紙に記入したもの
●テーマ「高校生活で頑張ったこと」「国際短期大学で学びたいこと」「将来の目標について」以上3つの中から1つ選択し、800字以内でまとめる。

●外国籍の方は、在留資格確認のため、出願時に『住民票(マイナンバーの記載の無いもの。発行より3ヵ月以内)』を同封してください。

※学校教育法施行規則により、留学による修得単位を高等学校における単位として認定された場合は、外国の高等学校が発行する証明書も提出してください。なお、日本語または英語以外の書類を提出する場合は、日本語訳も必要となります。

選考料

30,000円

特記事項

  • 1

    第1種合格に該当する者がいない場合、第2種または第3種の合格者を増員することがあります。
    同様に第2種合格に該当する者がいない場合、第3種の合格者を増員することがあります。

  • 2

    入学後、成績平均が一定以下(GPAが第1種は3.5未満、第2種・第3種は3.0未満)および出席状況・素行が不良の場合は減免が取り消されることがあります。