学金

学金

本学が行う奨学金制度

本学には各種奨学金制度があります。
申請資格を満たしている方は、積極的にご活用ください。詳しくは入学相談室までお問い合わせください。

名称 免除額 申請資格 申請方法
特待生制度 第1種特待生
授業料の3/4
(年間57万円)
本学の教育内容や入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)について充分に理解したうえで本学を第一志望(専願)とし、次のすべてに該当する者。
(1)高等学校、中等教育学校または大学入学資格が付与されている専修学校高等課程を令和3年3月卒業見込みの者
(2)学習成績概評がB段階以上(全体の評定平均値が3.5 以上)の者
(3)在学時の欠席日数が10 日以内の者(ただし入院等、止むを得ない理由により欠席日数が10 日を超える場合は欠席理由書を提出)
※ 転入学・編入学等の場合は、前籍校の欠席日数を通算します。
特待生選抜に出願
第2種特待生
授業料の半額
(年間38万円)
第3種特待生
授業料の1/4
(年間19万円)
早期出願
経済支援制度

1
前期・1期
入学金14万円
総合型選抜前期・1 期・2 期、学校推薦型選抜(指定校)の 出願者全員。
(該当する資格に応じて第1 種・第2 種、該当する資格がない場合は第3 種とし、入学金の一部を免除)
  (第1種) (第2種)
(1)日本英語検定協会 実用英語技能検定 2級以上 準2級
(2)
TOEIC® Listening & Reading Test
550点
以上
400点
以上
(3)全国商業高等学校協会 英語検定 1級 2級
(4)実務技能検定協会 秘書技能検定 2級以上 3級
(5)全国商業高等学校協会 ビジネス文書実務検定 1級 2級
(6)全国商業高等学校協会 情報処理検定 1級 2級
(7)全国商業高等学校協会 簿記実務検定 1級 2級
(8)日本商工会議所簿記検定 2級以上 3級
(9)日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定 2級以上 準2級

総合型選抜前期・1 期・2期、学校推薦型選抜(指定校)に必要書類を添えて申請


【必要書類】
1. 早期出願経済支援制度申請書
2. 左記の(1)~(9)の
いずれかを証明する書類(コピー可)
※第3種の場合は申請書のみ提出
2期
入学金12万円

2
前期・1期
入学金10万円
2期
入学金8万円

3
前期・1期
入学金6万円
上記の(1)~(9)に該当しない者
2期
入学金4万円
後援会
奨学金制度
入学金の全額
(24万円)
一般選抜・総合型選抜・学校推薦型選抜(指定校)の出願者で、国際短期大学の卒業生または在学生の三親等以内の親族の者 【必要書類】
1.後援会奨学金制度申請書
2.三親等以内であることを証明する書類
外国人留学生
授業料減免制度
授業料の1/4
(年間19万円)
外国人留学生選抜の出願者で、人物・学力ともに優秀であり、経済的理由により修学が困難な者 外国人留学生選抜に出願し、所定の申請書を提出

その他の支援制度

1.高等教育の修学支援新制度(授業料等減免・給付奨学金)

令和2年4月より「大学等における修学支援に関する法律(令和元年法律8号)」に基づき、授業料等減免及び給付奨学金の支援制度が開始されました。

この制度は、一定の基準を満たす住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯を対象として、授業料(入学金を含む)の免除または減額や、給付型の奨学金を受けることができる制度です。

国際短期大学は機関要件の確認申請・審査を受け、支援対象校として認められています。

なお、本学では入学手続き時に指定されている期日までに所定の入学金・授業料等を納入していただき、所定の申請手続きをもって減免対象者であることが確認できた場合には、入学後に減免相当額を還付します。

還付時期などの詳細な手続きは入学後にお知らせします。

制度の詳細は文部科学省の特設ページよりご確認ください。

希望者は在学中の高等学校にてあらかじめ予約しておくことをお勧めします。予約が間に合わなかった場合は、令和3年4月に本学で実施する説明会に必ず出席していただき、その後申請となります。

2.日本学生支援機構の奨学金制度

国が実施する貸与型の奨学金です。

名称 内容・対象 貸与額(令和元年度実績)
日本学生支援機構奨学金
(第一種奨学金)無利子
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学し、特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。 自宅通学
20,000円/月

53,000円/月
自宅外通学
20,000円/月

60,000円/月
日本学生支援機構奨学金
(第二種奨学金)有利子
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学し、特に優れた学生及び生徒で経済的理由により修学困難な者に貸与します。 20,000円~120,000円/月
(10,000円刻み)

最新情報は日本学生支援機構ホームページよりご確認下さい。
希望者は在学中の高等学校にてあらかじめ予約しておくことをお勧めします。予約が間に合わなかった場合は、令和3年4月に本学で実施する説明会に必ず出席していただき、その後申請となります。

利用される方が直接申請する教育ローン

1.国の教育ローン(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫では、お子さまが、高校、短大、大学、専修学校等に進学される際に必要な資金(入学資金)や在学中に必要な資金(在学資金)について「国の教育ローン」を取り扱っています。
独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と重複してご利用いただけます。

問合せ先

教育ローンコールセンター ナビダイヤル 0570-008656
受付時間 月~金 9:00~21:00、土曜日 9:00~17:00

こちらからお申込みいただけます

2.株式会社オリエントコーポレーション(国際短期大学提携教育ローン)

『学費サポートプラン』は入学金や授業料等の納入金を簡単な申し込み手続きでご利用いただける立替払い制度です。
各種奨学金をご利用の方もご利用いただけます。手続きはインターネットかお電話で完了します。

こちらからお申込みいただけます

問合せ先

学費サポートデスクにお電話ください(受付時間9:30~17:30)
フリーダイヤル 0120-517-325