育の特長

育の特長

成長が実感できる1年生カリキュラム

就職活動のスタートに向けて
「社会人基礎力」を育むカリキュラム

就職活動を見据えた時、短大生の1年次の過ごし方は大変重要です。国際短期大学では1年生のカリキュラムを大切にしています。合宿型ゼミナール「フレッシュマンキャンプ」で始まり、「フォローアップキャンプ」で1年次の振り返り。社会人基礎力を育む「基礎ゼミナール」など、成長できる仕組みがたくさんあります。

安心の1年生スタート

合宿形式の友人づくりフレッシュマンキャンプ

入学直後に1泊2日の合宿型ゼミナール「フレッシュマンキャンプ」を開催。大学の基本ガイダンスを行うとともに、1年間の行動計画をまとめます。楽しく充実した2年間にするための友人づくりと大学生活の基本をグループワークで学ぶ場です。

1年次の振り返りと就職活動の準備フォローアップキャンプ

1年秋学期の2月に1泊2日の合宿型ゼミナール「フォローアップキャンプ」を開催。フレッシュマンキャンプや基礎ゼミナールで作成した各自の1年間の行動計画の振り返りと本格化する就職活動に向けて、履歴書の完成、グループ面接練習など準備を行います。

成長を実感できるヒミツ

社会人に向けた基礎力を育む基礎ゼミナール

本学での活動の基本単位となる基礎ゼミナール。入学直後から大学での基本的な学習法についてアドバイザー教員がゼミナール形式で丁寧に指導します。マナーキャンペーン、クリーンキャンペーンなども基礎ゼミナール単位で行います。就職意欲を高め、社会人を見据えた基礎力を養う場です。

学生生活の計画と振り返りキャンパスノート

本学の活動の基本は「計画を立てて振り返る」こと。本学で使用しているオリジナルツールが「キャンパスノート」。学生生活における行動計画を立案・フォローする計画表です。学年の初めに計画を立て、中間の学生面談で状況確認し、学年末に振り返りを行います。

マナー向上への取り組みマナーキャンペーン

1年生の基礎ゼミナールの活動として行うマナーキャンペーン。ゼミナールごとに、挨拶運動や近隣の掃除をするクリーンキャンペーンなどを実施します。あたり前のことのように思えますが、ルールを守り、マナーを向上させることが就職活動を成功へ導きます。

小林 知佳埼玉県立南稜高等学校 出身

自分の学びたいことや目標と向き合い
大学生活を充実させる意欲が芽生えました

入学直後に1泊2日で行われるフレッシュマンキャンプ。友だちができるか不安ななか、同じゼミになるメンバーとの自己紹介やゲームを通じて交流を深められました。高校時代は内気な性格で人に話しかけるのが苦手でしたが、ここが自分を変えるチャンスだと思い積極的に声をかけるように。このフレッシュマンキャンプを笑顔で過ごせたという自信が、その後の大学生活を楽しむきっかけになったと思います。履修方法や各コースの詳しい授業内容も知ることができ、夢をかなえるために何をすべきかを具体的に考える機会になりました。