差別感戦略と企業イメージNo.1

2022.09.12

英語キャリアコース1年の坂巻です。
テーマパーク業界やホテル業界の接客サービスについて学びたいと思い、9月12日から2泊3日で学外集中授業「差別化戦略と企業イメージ」に参加しました。
4日間の事前授業では、主に成果目標の設定や訪問企業研究、質問を考える等、当日の研修をより深めるための準備をしました。

1日目は、サンリオピューロランドに行きました。

バックステージにて、株式会社サンリオエンターテイメントと株式会社サンリオの違いと繋がりについてのお話や、各企業とサンリオピューロランドの取り組みについて教えていただきました。
その後実際に行われている研修プログラムの体験や施設見学をさせていただきました。

特にアイコンタクトに重点を置いた研修プログラムで、友人と目を合わせて挨拶したり褒め合ったりしたことが印象に残っています。
相手に目を合わせて伝えることに少し照れくささを感じましたが、合わせないで伝えるのとで比較した際に印象や感じ方が変わることを体感し、アイコンタクトの大切さを学ぶことができました。
全ての研修が終了した後は、パーク体験をしました。
私はサンリオピューロランドに初めて行ったので見るものが目新しくて感激しました!

サンリオピューロランドはコロナの影響で一時休館になったことがありましたが、今は事前予約制で営業しています。
また、サンリオピューロランドをバーチャル化した「バーチャルピューロランド」の発展から、リアルと融合したショーやコロナを意識した演出等が行われコロナ禍でも盛り上がりがありました。

この日はサンリオピューロランドから歩いてすぐの場所にある京王プラザホテル多摩に宿泊しました。

差別感戦略と企業イメージNo.2 >