着情報

着情報

授業収録システム(オンライン受講)の運用開始について

2021.02.01

授業収録システム(オンライン受講)の運用開始について

 国際短期大学では、新型コロナウイルス感染拡大への対応として対面授業とオンライン授業の効果的な併用方法を検討してまいりました。昨年5月段階でのオンライン授業は、あくまでもオンライン向けの授業として録画提供をしており、同一科目の授業を対面授業とオンライン授業を同時併用して行うことが難しい状況でした。今般、新たに授業収録システムを導入し、対面授業での映像をオンライン(録画配信)でも提供できる体制を整え、本年1月8日より運用を開始しました。

    大学を卒業するまでは一生に一度しかない大変貴重な時間であり、学生の皆さんの貴重な経験の機会を奪うことのないように、また、対面コミュニケーション力の育成・向上は、より良い就職のために絶対に欠かせないという考え方から、対面授業を主体とした運営を心掛けてきましたが、緊急事態宣言の発令を受け、対面授業を指定した科目以外の授業については、一定の要件を満たす希望学生からの申請により、授業収録システムでのオンライン(録画配信)受講を認め、オンラインと対面を併用した方式で授業を実施しています。

 新型コロナウイルスに対しては、家庭環境なども背景として、「できるだけ対面授業を希望する学生」と「できるだけオンライン授業を希望する学生」とに大きく二分しており、授業収録システムの導入により、対面授業を軸としながらも、緊急事態宣言下など感染拡大期においてはオンライン授業を効果的に併用できる体制となりました。学生の皆さん、保証人の皆様には引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る
前の記事
  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択