築地に“三井ガーデンホテル”2024年秋オープンへ! 中長期滞在にも対応する快適空間

2022.11.30

中長期滞在への対応など多様な宿泊ニーズに応える“三井ガーデンホテルズ”の新施設が、2024年秋から、東京・築地4丁目に開業する予定だ。 上記、クランクインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/7c62b80260e9558cb41aceb8c01feaaa26366817

24年卒学生対象「就職人気企業ランキング」旅行・航空も復活の兆し

2022.11.24

学情は、2024年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表した。 行動制限の緩和に伴い、レジャー、旅行、航空などの業界の人気が復活していることが分かる結果となった。 上記、AMPの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/43113d161c3bd9abe919898c78b182 ....

意識はアフターコロナ?! 旅行意欲が大幅回復、旅行先も遠方に…Google調べ

2022.11.24

Googleは11月24日、「最新の旅行行動と意識の変化に関する説明会」を行い、コロナ禍の影響を受けた過去1年と今後1年の旅行傾向の変化などについて発表。国内旅行は12.6兆円、海外旅行は11兆円規模まで回復する見込みであることなどを示した。 上記、レスポンスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp ....

日本人の旅行消費額、2022年7~9月は昨年比で2.3倍、コロナ前の2割減まで改善、1人当たり単価も増加 ー観光庁(速報値)

2022.11.21

観光庁は、2022年7~9月の旅行・観光消費動向調査の速報値を発表した。それによると、日本人の国内旅行消費額は前年同期比131%増の5兆3359億円となり、2019年比の減少率は前期(2022年4~6月)の26.9%減ら20.3%減に改善した。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.travelvoi ....

「ジャパンモビリティショー」2023年10月25日開幕 「未来の日本」体感できるショーで100万人超の来場目指す

2022.11.20

日本自動車工業会(豊田章男会長)は18日、「ジャパンモビリティショー2023」を来年10月25日~11月5日(一般公開は28日から)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催すると発表した。自動車・部品メーカーのほか、幅広い業種やスタートアップの参画も募り、「未来の日本」を体感できるショーにするという。100万人以上の来場を目指す。 上記、日刊自動車新聞の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事 ....

世界の観光産業、復活が最も早いのはアジア太平洋。世界旅行ツーリズム協議会の予測

2022.11.20

各国の水際対策が大幅に緩和されている昨今、パンデミックで大打撃を受けた世界の観光産業に回復の道筋が見えてきている。 上記、AMPの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://ampmedia.jp/2022/11/20/world-tourism-industry/

東京一極集中、ほぼ完全復活(1)…2022年1~9月「住民基本台帳」転入超過人口都道府県ランキング

2022.11.19

コロナ禍によるリモートワークの拡大などにより、都会から地方へという人口移動がありましたが、移動制限がなくなったいま、どのようになっているのでしょうか。ニッセイ基礎研究所の天野馨南子氏が解説します。 上記、幻冬舎 GOLD ONLINE の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/b9 ....

都心5区にヒトとカネが集中…「東京独立運動」が起きる現実味

2022.11.17

コロナ禍で地方への移住やキャンプ、テレワークやワーケーションが注目され、一時点の月間データを取り上げて東京からの人口流出が報じられたりしたものの、実は、今現在も東京への一極集中は続いており、東京都の人口(推計)は1400万人を突破している(2022年9月)。 上記、FRIDAY DIGITALの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https:/ ....

「ミシュランガイド東京 2023」を発表。東京は今回も世界で一番星が輝く都市に

2022.11.16

「ミシュランガイド東京」の発行は2008年版の初版から今回で16回目。2023年版では32種類の料理カテゴリから選び抜かれた全422軒のおすすめ飲食店・レストランの情報を掲載する。さらに幅広いユーザーに楽しんでもらえるよう、今回から英語での併記を始めた。東京は今年も世界で一番星が輝く都市となり、星付きレストランが200軒にもなる。 上記、Impressの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事 ....

観光・航空、旅客回復に手応え 懸念強まる人材不足―水際緩和・旅行支援1カ月

2022.11.12

新型コロナウイルスの水際対策の大幅緩和から11日で1カ月が経過した。同時に始まった「全国旅行支援」も奏功し、観光や航空業界では旅客回復への手応えを感じている。一方、観光需要の急増により人材不足への懸念が強まりつつある。 上記、JIJI.COMの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.jiji.com/jc/article?k ....

世界最高峰のホテル「ドーチェスターコレクション」が東京に2028年開業、アジア初進出

2022.11.08

2028年、東京に世界最高峰のホテルコレクション「Dorchester Collection(ドーチェスターコレクション)」の新ホテルが上陸する。三菱地所と東京センチェリーらが共同開発を進める「Touch Tower(トーチタワー)」の53階から58階に延べ床面積2万1400平米、110室を予定。トーチタワーは、同社らが東京駅日本橋口前で日本一の高さを誇るタワーとして2027年開業を目指して開発が ....

ANA、インバウンド本格解禁の発表後、日本行き国際航空券の予約が堅調、10月3連休の国内線は昨年の2倍

2022.10.08

ANAホールディングス社長の芝田浩二氏が、2022年10月11日からの水際緩和、全国旅行支援開始を受け、コメントを発表した。国際線は予約が好調で、今後は運航規模の回復させていく考え。国内線では10月8日から3連休の予約がコロナ禍に入ってから最高になる見込みであることを明かした。芝田氏は水際対策緩和や全国旅行支援の開始を「日本にとって大きな転機」と喜びを示している。 上記、トラベルボイスの記事から ....

JAL、小松空港のグラハン正社員募集 23年度入社

2022.10.06

日本航空(JAL/JL、9201)の100%子会社で、小松空港のハンドリング業務を担うJALスカイ金沢は10月6日、飛行機の牽引や貨物の搭降載などのグランドハンドリング(地上支援)係員と、旅客サービスを担うグランドスタッフ(地上係員)の2023年度正社員採用を実施すると発表した。応募書類の提出は31日まで。 上記、Aviation Wire By Tadayuki YOSHIKAWAの記事からの ....

外国人向けホテル 開業や計画相次ぐ 水際対策緩和で需要見込む

2022.10.03

政府の水際対策の緩和に伴って外国人観光客の回復が期待される中、外国人向けのサービスを拡充した新たなホテルの開業や計画が相次いでいます。 政府は今月11日に短期滞在のビザの取得免除や外国人の個人旅行の解禁など水際対策を大幅に緩和しインバウンド需要の回復が期待されています。 上記、NHKの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www3 ....

航空業、3年ぶりに新卒採用再開 コロナ禍からの復調鮮明に

2022.10.01

2023年春に入社予定の大学生らへの採用内定が1日、正式に解禁された。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた全日本空輸は3年ぶりに新卒採用を再開し、午後に内定式を開催。今年の各企業の選考はコロナ禍からの需要回復や人手不足を背景に復調傾向が鮮明になっており、学生優位の売り手市場で展開した。 上記、共同通信の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む http ....

訪日客受入再開、全国旅行支援で日本観光が動き出す JATA会長、JNTO理事長が歓迎のコメント

2022.09.29

政府が10月11日から水際対策の規制緩和で個人観光旅行の入国再開を発表、あわせて「全国旅行支援」も同日スタート。訪日客受入、国内観光客の動きもいよいよ本格化することになる。業界団体ではコロナ禍以降続いた苦境から反転攻勢の機会にしようと歓迎の声が相次いだ。 上記、トラベルニュースatの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.t ....

【図解】日本人出国者数、8月は38.6万人、2カ月連続で約10万人増、日本発の国際線は倍増 -日本政府観光局(速報)

2022.09.21

日本政府観光局(JNTO)によると、2022年8月の日本人出国者数(推計値)は38万6400人となった。1日の入国者数の上限が6月1日に2万人に増加後、海外渡航需要は回復傾向が続く。8月も、7月に続いて前月の出国者数(27万7944人)から約10万人の増加となった。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://ww ....

ANA、羽田発着の国内線で減便を終了、全便運航へ、今夏はコロナ前を上回る計画に

2022.06.09

全日空(ANA)は、2022年7月1日~8月31日の国内線路線・便数計画を発表した。このなかで、羽田発着路線はコロナの影響による減便を終了。期間中は2020年3月以来、多客期を除いて、初めて全便を運航する(7月1日の岩国線ANA632便のみ欠航予定)。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.trave ....

JAC、CAの23年度採用開始 新卒は9年ぶり

2022.06.01

 日本エアコミューター(JAC/JC)は6月1日、2023年度に入社する客室乗務員(CA)の新卒と既卒採用を開始した。CAの新卒採用は2014年度以来9年ぶりで、応募締切は7月8日。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.aviationwire.jp/archives/252163

外国人観光客の受け入れ、6月10日から再開…約2年2か月ぶり

2022.05.26

岸田首相は26日夜、東京都内で講演し、新型コロナウイルスの水際対策として停止していた外国人観光客の入国を6月10日から再開すると表明した。まずは感染リスクが低い国・地域からの添乗員付きのパッケージツアー客に限定し、段階的に対象を拡大する。観光目的の入国を認めるのは約2年2か月ぶりとなる。 上記、読売新聞オンラインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を ....
  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択