訪日客受入再開、全国旅行支援で日本観光が動き出す JATA会長、JNTO理事長が歓迎のコメント

2022.09.29

政府が10月11日から水際対策の規制緩和で個人観光旅行の入国再開を発表、あわせて「全国旅行支援」も同日スタート。訪日客受入、国内観光客の動きもいよいよ本格化することになる。業界団体ではコロナ禍以降続いた苦境から反転攻勢の機会にしようと歓迎の声が相次いだ。 上記、トラベルニュースatの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.t ....

【図解】日本人出国者数、8月は38.6万人、2カ月連続で約10万人増、日本発の国際線は倍増 -日本政府観光局(速報)

2022.09.21

日本政府観光局(JNTO)によると、2022年8月の日本人出国者数(推計値)は38万6400人となった。1日の入国者数の上限が6月1日に2万人に増加後、海外渡航需要は回復傾向が続く。8月も、7月に続いて前月の出国者数(27万7944人)から約10万人の増加となった。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://ww ....

ANA、羽田発着の国内線で減便を終了、全便運航へ、今夏はコロナ前を上回る計画に

2022.06.09

全日空(ANA)は、2022年7月1日~8月31日の国内線路線・便数計画を発表した。このなかで、羽田発着路線はコロナの影響による減便を終了。期間中は2020年3月以来、多客期を除いて、初めて全便を運航する(7月1日の岩国線ANA632便のみ欠航予定)。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.trave ....

JAC、CAの23年度採用開始 新卒は9年ぶり

2022.06.01

 日本エアコミューター(JAC/JC)は6月1日、2023年度に入社する客室乗務員(CA)の新卒と既卒採用を開始した。CAの新卒採用は2014年度以来9年ぶりで、応募締切は7月8日。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.aviationwire.jp/archives/252163

外国人観光客の受け入れ、6月10日から再開…約2年2か月ぶり

2022.05.26

岸田首相は26日夜、東京都内で講演し、新型コロナウイルスの水際対策として停止していた外国人観光客の入国を6月10日から再開すると表明した。まずは感染リスクが低い国・地域からの添乗員付きのパッケージツアー客に限定し、段階的に対象を拡大する。観光目的の入国を認めるのは約2年2か月ぶりとなる。 上記、読売新聞オンラインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を ....

世界の観光産業は2023年に完全復活か 1億2600万人分以上の新規雇用が創出されるとの見込みも

2022.05.14

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、大打撃を受けた世界の観光産業。世界旅行ツーリズム協議会が4月下旬に開催された年次総会で発表した予測では、世界の損失額は年間2兆1000ドル、影響を受けた観光関連産業従事者は7,500万人以上にのぼるとされた。 しかしながら、観光産業は2年以上もの間停滞を乗り越え、いま復興の兆しだけでなく、コロナ前の水準への回復も見えているという。同協議会によると、世界の観光産 ....

JALとANAの航空予約、GW期間は国際線の回復が顕著、ハワイ便でほぼ満席の日も

2022.04.22

ANAとJALは、今年のゴールデンウィーク期間(2022年4月29日~5月8日)の予約状況を発表した。両航空とも、国際線では、コロナ前の水準には達していないものの、水際対策の緩和などによって、前年を大きく上回っている。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.travelvoice.jp/2022042 ....

JTA、23年度新卒採用スタート CAと企画職

2022.03.04

日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)は3月4日、2023年度入社の客室乗務員と業務企画職(事務系、技術系)の新卒採用を開始したと発表した。 応募はJTAの採用ページで受け付ける。締め切りは5月8日午後5時。 一部の職種を除きJTAの新卒採用は2020年以来3年ぶりとなる。 上記、Aviation Wire By Yusuke KOHASEの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照 ....

JAL、23年度新卒採用 CAは3年振り

2022.03.01

日本航空(JAL/JL、9201)は3月1日、2023年度入社の業務企画職と運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)、客室乗務員の新卒採用を開始した。 客室乗務員の採用は2020年以来3年ぶり、企画職は2021年以来2年ぶりとなる。 上記、Aviation Wire By Yusuke KOHASEの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https ....
  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択