日航、労組要求上回るベア提示 7千円、初任給も引き上げ

2023.03.10

日本航空が2023年春闘で、基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)について、労働組合の要求6千円を上回る7千円を提示したことが10日、分かった。要求を上回る金額の提示は珍しい。ベアは4年ぶりで、定期昇給を含めた賃上げ率は4.5%程度になる。 上記、共同通信の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co. ....

JAL、24年度新卒採用 CAは350人

2023.03.01

日本航空(JAL/JL、9201)は3月1日、2024年度入社の業務企画職と運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)、客室乗務員の新卒採用を開始した。新卒採用は2023年度に卒業見込みの人に加え、2021年度と2022年度に卒業した人も対象にする。 上記、Aviation Wire の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news ....

日本旅行、純利益13倍 22年12月期、旅行支援で回復

2023.02.24

日本旅行は24日、2022年12月期の連結決算で純利益が前の期比13倍の81億円だったと発表した。国内旅行が政府の「全国旅行支援」で回復した。 上記、日本経済新聞の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC248ID0U3A220C2000000/

「LCCでサンフランシスコへ」の時代キタ! JALのLCC「ZIPAIR」が2路線を新規開設へ 23年度上期に

2023.02.21

JAL(日本航空)グループが展開する中長距離国際線LCC(格安航空会社)、ZIPAIR Tokyo(ZIPAIR)が、2つの新路線を2023年度上期に就航させます。2月21日の記者会見で同社の西田真吾社長が発表しました。 上記、乗りものニュースの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/article ....

2023年のインバウンド需要は4.96兆円と早くもコロナ前を上回る予想

2023.02.21

2022年10-12月期の訪日外客の一人当たりの消費額と先行きの訪日外客の予測値を用いて試算すると、2023年1年間のインバウンド需要は4兆9,580億円となる。コロナ前の2019年のインバウンド需要4兆8,135億円を、早くも2023年に超える計算だ。さらに政府が目標に掲げる5兆円も、2023年にほぼ達成できることになる。 上記、野村総合研究所の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参 ....

「今年こそ海外旅行に行きたい」Z世代の9割が回答 行きたい旅行先は男性「ハワイ」、女性は「韓国」

2023.02.18

観光庁は、全国の19~25歳の男女400人を対象とした「海外旅行に関する意識調査」を2023年1月にインターネット上にて実施しました。その結果、海外旅行経験がある人のうち、9割以上の人が、「今年こそ海外旅行に行きたいと思う」と回答しました。また、2023年に行きたい海外旅行先は、男性の1位は「ハワイ」、女性の1位は「韓国」だったそうです。 上記、まいどなニュースの記事からの抜粋です。 詳細は ....

日本人の国内旅行消費額、「新型コロナ前」までほぼ回復 観光庁発表

2023.02.16

観光庁は2月15日、「旅行・観光消費動向調査」(速報ベース)を発表。2022年10~12月期の日本人の国内旅行消費額が5兆12億円(19年同期比0.6%減)となり、新型コロナ前の水準まで回復していることがわかった。 上記、BCN Media Portal の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/a ....

訪日外国人が昨年同月比“84倍”に増加 「“令和版ディスカバージャパン”で魅力PRを」

2023.02.16

政府観光局の推計によると、1月に日本を訪れた外国人旅行者は149万7300人で、2022年の同じ月と比べて大幅に増加した。 上記、FNNプライムオンラインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/6f9260555c96daf45792abb3c391b9e8f92442e7?pa ....

ブルガリホテル、東京ミッドタウン八重洲に開業 世界で8番目

2023.02.05

ブルガリホテルズ&リゾーツは、「ブルガリ ホテル 東京」を4月4日にオープンすると発表した。「東京ミッドタウン八重洲」(東京都中央区)の40階から45階のフロアに展開し、日本の高級ホテル市場におけるニーズを満たす空間として訴求する。 上記、ITmediaビジネスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.j ....

箱根小涌園に新たなホテル 60億円かけ7月開業

2023.02.03

藤田観光(東京都文京区)は7月12日、箱根小涌園に新しいホテル「箱根ホテル小涌園」(箱根町二ノ平)をオープンする。1959年から約60年親しまれ、惜しまれながらも閉業したホテルの名称をそのままに、日帰り入浴施設「ユネッサン」と一体的に楽しめるファミリー層やインバウンド客向けのホテルへと生まれ変わる。 上記、カナロコby神奈川新聞の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼ ....

ANA、第3四半期も収益面は黒字計上

2023.02.03

ANAホールディングスは2月2日、2023年3月期 第3四半期決算を発表した。 この第3四半期は、国際線・国内線の旅客需要が順調に回復し、売上高の伸びに伴う営業費用は35.8%増に抑えたことにより、第3四半期決算としては営業利益、経常利益、四半期純利益のすべてにおいて前期に続く黒字となった。 上記、Impress Watchの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリ ....

大阪に34階建てアパホテル開業 1700室、西日本最大級

2023.02.01

アパホテルを展開するアパグループは1日、JR大阪駅に近い大阪市北区に地上34階建ての大規模ホテル「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」を開業した。客室数は1704室で西日本最大級といい、収容人数は3488人。 上記、共同通信の記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/05372 ....

アメリカン航空、23年は増益見込む 好調な旅行需要で

2023.01.27

米アメリカン航空は26日、旺盛な旅行需要を追い風に2023年は増益になるという見通しを示した。合わせて発表した22年第4・四半期決算も利益が市場予想を上回った。 上記、ロイターの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/95198d4bfb0b83a6e30b61a67ac5ef33 ....

2023年の訪日外国人数は2000万人突破か、JTBが推計

2023.01.27

JTBは、2023年の旅行動向見通しをまとめた。 訪日外国人数は、前年比550.6%の2110万人(2019年比66.2%)と推計した。韓国、タイ、シンガポールなどからの訪日客の急回復が期待できる一方、中国からの訪日需要は23年7月以降に回復が本格化し、その後、急回復すると想定する。 上記、トラベルボイスの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む h ....

就活生必見!コロナ禍で外資よりJAL・ANAにアドバンテージ、「航空業界」の採用動向

2023.01.20

国内の大手航空会社であるJALとANAは、コロナ禍の2年間、新卒採用の大部分を中止した。既存社員は他社への出向やANAが一部で希望退職を募った程度で、外資系航空とは対照的だった。 雇用を守る日本の伝統的な企業風土は、従業員の士気の向上につながる。長く働ける環境がある業界ともいえよう。 上記、ダイヤモンドオンラインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を ....

エア・ドゥ、第2新卒や業界経験者のキャリア採用 経理・IT・再雇用も

2023.01.09

エア・ドゥ(ADO/HD)は、第2新卒などキャリア採用を実施している。いずれも正社員で、入社予定日は相談に応じて決定する。 上記、Aviation Wireの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/88b82e2668a885244311aab6ceaeab9b4fd86f12

星野リゾートはなぜいま温泉旅館にこだわるのか、30年で激変した日本文化に対する「世界の理解」

2022.12.27

コロナ禍による大きな影響を受けた旅行・宿泊業界の中にあって、星野リゾートの活発な動きが目立つ。海外市場に着目すると、同社は既オープンの4施設(バリ、台湾、ハワイ、中国)に続いて、2023年4月にはグアムに進出する。 上記、東洋経済オンラインの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/ ....

戻ってきた台湾人の訪日 日本観光が好きな4つの理由

2022.12.05

 新型コロナウイルスの水際対策が10月11日に大幅に緩和されてから、訪日する台湾人が激増している。観光局(JINTO)のまとめだと10月の訪日台湾人は3万5000人で、昨年10月の実に82倍。今年9月に比べても5.3倍。水際対策の緩和を待ちかねたように押し寄せた。ただ、コロナ流行前の19年10月には41万3701人が訪れており、今後の一層の急増が見込まれる。 上記、Wedgeの記事からの抜粋です ....

京都に開業する帝国ホテル、 内装設計に新素材研究所の榊田倫之が決定。

2022.12.05

京都・祇園の登録有形文化財を保存・改修して2026年春に開業予定の〈帝国ホテル〉。その内装設計を〈新素材研究所〉の榊田倫之が担うことが発表されました。 上記、Casa BRUTUSの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事を読む https://news.yahoo.co.jp/articles/a1c0d5bcf52073ffb8d5606ac81aa ....

エールフランス、日本就航70周年。2023年夏は増便、羽田は新ビジネスクラス搭載の777-300型機を投入

2022.11.30

エールフランス航空は11月29日、日本就航70周年の発表会を開いた。同社は今から70年前の1952年11月に、日本とフランスを結ぶ初の定期便として羽田~パリ間の運航を開始している。この日は2023年夏ダイヤの運航計画や新ビジネスクラスの紹介、ファーストクラス再開などの発表があった。 上記、Impress Watchの記事からの抜粋です。 詳細はオリジナル記事をご参照ください。 ▼オリジナル記事 ....
  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択